Copyright © the RotaryClub of TokyoShibuya all rights reserved.

​Tell:03-5728-1182

​Fax:03-5728-1183

東京渋谷ロータリークラブ事務局: 

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂606

東京渋谷RotaryClub

2019-2020 年度活動方針

本年度テーマ『共に学び、笑顔で参加しよう』

2019-2020年度の会長を仰せつかりました北野晃司です。私は2017年8月の東京渋谷ロータリークラブの指名委員会で会長ノミニーとして指名を受けました。その後約2年間東京渋谷ロータリークラブの行事はもちろんのこと、第2750地区や他地区ロータリークラブの行事に参加して、私自身がロータリークラブについての知識に大きく欠けていることを痛感しました。また東京渋谷ロータリークラブは34名の会員中、ロータリー経験が10年未満の会員が15名です。その会員の方々のためにもロータリークラブについて共によく学んでいきたいと思っています。

 

ヒュー・アーチャー元ロータリクラブインターナショナル会長が言った言葉に「親睦の土壌に奉仕の樹が育つ」とありました。東京渋谷ロータリークラブの経験の浅い方も、お互いについてもっとよく知ることが必要だと思います。いろいろな機会をとらえて、相互の親睦を深めていきたいものです。「笑顔で参加しよう」を忘れず、今年一年間、会員一丸となって楽しく過ごせるよう、ご協力をよろしくお願いします。

 

東京渋谷ロータリークラブ

2019-20年度 会長 北野 晃司

本年度の重点目標

1.増強と維持

35名の会員数を、少なくとも2名は増やしたいと思っています。第2750地区全体の会員は98クラブ4820名です。浅田ガバナーは、「5000人の仲間をつなぐロータリー」を提唱しています。1つのクラブが2名増やすことが最低の目標です。努力目標は、5名増やして40名。1人でも多くの入会候補の方をご紹介ください。私がすぐに会いにまいります。

 

2.奉仕活動

3年目を迎えます。2017~2018年度はアロープロジェクト。2018~2019年度は子供テーブルに遊具を寄付しました。

​11月に開催される渋谷区民フェスティバルに今年も参加します。昨年はバザーを開催して「END POLIO」のための寄付を集めました。東京渋谷ロータリークラブのみならずロータリー活動全体の広報効果となることを目標にします。

2回の渋谷区美化キャンペーンにも引き続き参加したいと考えています。

2010年よりカンボジア教育支援合同プロジェクトに参加し、2012~2013年度、2017~2018年度と2回幹事クラブを務めさせていただきました。今期も引き続きこのプロジェクトに協力していきたいと思っています。

 

3.ローターアクトの支援

2005年に「渋谷・青山学院ローターアクトクラブ」を提唱し、その活動を支援してまいりました。今年度から、体制も一新し、ローターアクトの人数を増強していくつもりです。そのために東京渋谷ロータリークラブの例会や夜間例会等の行事に1人でも多くのローターアクトに参加してもらい、ローターアクトの例会にもロータリアンが参加して交流を深めていこうと思います。

 

4.20周年への準備

2021年5月には、東京渋谷ロータリークラブの創立20周年を迎えます。2001年5月10日に東京恵比寿ロータリークラブの子クラブとして創立しました。創立時とほぼ同じ規模で20周年を迎えるときに、私たちの身の丈にあった20周年行事を企画し、準備していきたいと考えています。