Copyright © the RotaryClub of TokyoShibuya all rights reserved.

​Tell:03-5728-1182

​Fax:03-5728-1183

東京渋谷ロータリークラブ事務局: 

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂606

September 17, 2019

February 15, 2019

January 22, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第 699回例会 2018.12.18(Mon)

 

 

 

第700回例会 Program

 

開会点鐘          

国歌・ロータリーソング斉唱

会長挨拶         

幹事報告 

各委員会からの報告

出席奨励・ニコニコBOX発表

 

 小山流津軽三味線    小山豊様 小山慶一様

津軽じょんがら節

民謡メドレー

古典楽曲・オリジナル等

閉会点鐘

 

 

 

以下、前回第699回例会報告

 

 

 

鈴木健嗣会長挨拶

 

あっという間に師走でございます。1年本当に短いなと感じております。たくさんの方々にお越しいただき、とても感謝しております。天候も今日は晴天でございまして、昨日よりも少し暖かく過ごしやすいような天候で非常に良かったなとほっとしております。 

 

 

 

 

 

 

 

朴志慧米山奨学生

 

大切な奨学金をいただき、本当にありがとうございます。もう12月ですね、今年の4月からお伺いして1年経つことを、あっという間だと思いました。毎月、皆様の前で、感謝の言葉を伝えてきたおかげで、ここに立つのが少しは楽になった気がします。いつも、応援の言葉を伝えて下さる皆さんに感謝の言葉をお伝えしたいと思います。また身近なところで、奨学生の活動を応援してくださった松尾さんと岸野さん、またカウンセラーの野末さんと北野さんにも、この場を借りて感謝の言葉をお伝えしたいと思います。皆さん、良いお年をお迎えください。

 

 

 

 懇親会司会 古谷治子会員

 

本日は、皆様本当にお忙しい所、東京渋谷ロータリークラブ年忘れ家族会にお越しいただき、本当にありがとうございます。早いもので、今年もあと13日で幕を閉じます。今宵は皆様方の1年間の疲れを癒し、そして存分に楽しみいただけますよう努めますので、よろしくお願いいたします。本日は、大変お忙しいところ、渋谷区長、長谷部様もお越しくださいました。誠に有り難うございました。

 

 

 

 

 

朝倉信親睦委員長

 

本日は皆様、お忙しい中ご参加いただきましてありがとうございます。皆様今年は良い年でしたでしょうか?

今回の例会は、年忘れ家族会でございます。年忘れと言うのは、今年2017年の忘年、という意味があります。もう一つは12月のクリスマスと言う意味です。そして家族会と言うのは、絆、包容力や愛という意味を持ちます。 東京渋谷ロータリーは、家族のような、形、そして今日お越しになられた方々も含めて、いろんな縁があると思いますそういう意味では、この家族会は、つながりを大切にし、皆さん笑顔になっていきたいなと思います。終わりよければ全てよしと言う言葉があります。今日ここにいらっしゃいますメンバーが、本当に楽しんでいただければ、今年も良い年だったと、締めくくることができるのではないかと思います。

 

 

長谷部健渋谷区長・名誉会員

 

本日は、お招きいただきありがとうございます。渋谷区では実は昨年に、基本構想と言うものを20年ぶりに改定いたしました。この基本構想というのは、地方自治体によっては基本計画とも呼びますが、その自治体にとって、政策の最重要概念となる非常に重要なものとなります。国の政策の最上位概念にあたります。前にも力に変える街渋谷と言うふうに設定いたしました。これを実現するためにその下に7つのカテゴリがありまして、教育とか福祉などなのですが、それをしっかりこなしていくと、その「違いを力に変える街渋谷区」が実現すると言うふうに信じております。この言葉は、ダイバーシティー(多様性)、インクルージョン、と言うのを、多分に意識したものとなっております。それを実現していく為には、多くの皆様と一緒に力を合わせてやっていかなければなりません。区役所だけでは、なかなか実現できないです。渋谷区には住んでいる人もいれば、働いている方、この街で学んでいる方、好きで遊びにきている方、もっと言うと学生時代にこの街にいて卒業したけど、まだこの街に思い入れがある方、そういう方々の愛情、シティープライドを集めて、一緒になって街を作っていきたいと思っております。そのために、" You make Shibuya" 「あなたが渋谷区を作る・あなたたちが渋谷区を作る」という掛け声を掲げております。これには、もう一つ、「夢行く渋谷」という意味もあります。夢を持っていこう、という、そういう意味を重ねております。その中で、ロータリーの皆様の活動と言うのは社会貢献奉仕と言うことで、まさにこの掛け声に合っていると思います。渋谷区のアロープロジェクトにもご賛同いただき、早速寄付をいただきました。もう少しお話をすると、渋谷区は、これだけ来街者が多い町ですから、昼間、災害があったときに、外国人を含めて、日本語がわからない方々に、どういうふうに避難所を案内しようかと言う話になりました。そういった時に、矢印と言うのは世界共通ですから、それを町中に、さらに渋谷区ですので、少しアートの矢印を作ったり、いろんな形の、ユニークな矢印があってもいいんじゃないかなと思いました。そして第一号として渋谷キャストの、木のような大きなオブジェに印をつけさせていただきました。向いている先は、青山学院大学です。もう一つは、渋谷の東急ハンズの壁に、大きなグラフィックアーティストの矢印があります。こちらは、代々木公園の方を向いております。その次は、これから進めているところですけど、宮下公園の下のガード下、落書きがすごい所なのですが、あそこは、ペイントアーティストと一緒に矢印を作っていきたいと考えております。今交渉がうまくいって、東電と話がまとまりまして、電柱につけられるようになりました。かなりの数がつけられるようになります。寄付いただいたのをもとにしてその作業をしているところでございます。ぜひまたご協力いただけると、大変ありがたいかなと思います。来年度位からは、どんどん数が増えていくと思いますのでと話題になると思います。この街に来る外国人にとっては、地震があったときにどこに避難していいのかと言うのは、大きな関心事だと思います。海外の観光ブックに、渋谷では矢印を辿っていけば、避難所にたどり着けるんだというような、記事を書いていただけると信じております。ぜひそういった意味で世界に発信して、世界から渋谷を認めてもらってそうしたことが、成熟した国際都市としてつながっていくと思います。そのためには、先ほども申しましたようにこの街を愛していてくれる人、この町に対してシティープライドを持っている方々と、支え合いながら、この街を一方でも二歩でも、前に進めていくように努めて参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。健やかな年末年始をお過ごしくださいませ。本日はお招きいただきましてありがとうございます。

 

 

山東昭子様 東京恵比寿RC

 

皆様こんばんは本日はゴルフ仲間の鈴木会長からお招きをいただきまして、やってまいりました。なんとなく1年を振り返ってみますと、本当にいろんな分野において「乱」という言葉がとても合っていると思います。今年は、世界各地でテロ事件が多発しました。そういう点においては、来年、日本が平和で、安全でいて欲しいなと思っております。何やら心配なこともたくさんありますが。アメリカではよく言われることですが、わが国では大統領は国を4年間支配するが、マスコミは永遠に、国を支配する。まさに日本はその通りになってきたような気がいたします。

私は、いくつか渋谷に縁がございまして、先ほども青山学院大学の学生がいらっしゃいましたが、青山学院大学5代目の委員長は、私の祖父と深い関係がございます。そんな関係がございまして、これからも、青山学院大学を応援する活動ができたらなと思います。そのような組織を、来年立ち上げられたらと思っております。来年1年が、皆様にとって、良い1年でありますように。

 

 

青少年交換派遣生の阿久沢沙良さんと渡辺りりあさんには、ブレザーが授与されました。

阿久沢さんは、ブラジル連邦共和国へ、渡辺さんは、ドイツ連邦共和国へ派遣されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会の挨拶 松本会長エレクト

 

本日は皆様、大変お忙しい中お集まりいただき誠にありがとうございます。改めて、御礼を申し上げたいと思います。今回は、プレゼント交換、ミニコンサート、そして素晴らしいクリスマスソングがございました。本当に盛りだくさんでお送りをさせていただいたつもりでございますが、お楽しみいただけましたでしょうか?20周年もぜひ、素晴らしいクリスマスソングよろしくお願いいたします。親睦委員長をはじめ、この会を準備してくださったたくさんの方々、本当にご苦労様でございました。

観光バスのバスガイドさん最後のお別れのご挨拶として、「皆様ご利用いただきありがとうございました、これで別れになりますが、これで旅行が終わったけどございません。ご自宅に無事にお帰りになることが旅行の終わりでございます」とおっしゃっておりました。今日はこれでお開きとさせていただきますが無事皆様がご自宅までお帰りになって、それで年忘れ家族会が終わりとなりますので、お気をつけてお帰りください。本日は本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

次回例会予定

 

2018年1月15日 12:30~13:30

場所:セルリアンタワー東急ホテル 39F

「ゴ・エ・ミヨ」的美食のすすめ

宮川 俊二  様

Gault & Millau 日本版編集長

ゴ・エ・ミヨはミシュランガイドと並ぶフランス発の美食ガイドブック

 

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索