Copyright © the RotaryClub of TokyoShibuya all rights reserved.

​Tell:03-5728-1182

​Fax:03-5728-1183

東京渋谷ロータリークラブ事務局: 

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂606

September 17, 2019

February 15, 2019

January 22, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第 709回例会 2017.3.26(Mon)

第710回例会 Program

 

 

開会点鐘          

国歌・ロータリーソング斉唱

会長挨拶         

幹事報告 

各委員会からの報告

出席奨励・ニコニコBOX発表

 

 

 

 卓話 則定 衛 様 東京日本橋RC

 演題 法務・検察よもやま話し

 

閉会点鐘

 

 

 

以下、前回第709回例会報告

 

会長挨拶 鈴木健嗣会長

 

本日は本当に良い天候で、桜の開花にも恵まれまして、素晴らしい会になったことをとても喜んでおります。これも皆様の温かいお気持ちがあったからだと思います。さて、桜のタイミングに当たる時も、当たらない時もございますが、当東京渋谷ロータリークラブは、桜に大変ご縁がございまして、実は私が幹事だった2年前、ちょうど15周年を迎えまして、その時にちょうど15周年の記念事業と言うことで、ハワイに桜の植樹という話を頂戴いたしました。その折に大変お世話になりました、皆様のお手元には、今日のご出席いただいている方々の名簿がございます。ゲストの欄に、小山鐡夫様と言うお名前がございます。アメリカのハワイの植物学博士でございます。この桜の植樹をさせていただく際に、非常にお世話になりました。おかげで今日渋谷ロータリークラブは、姉妹クラブである、ハワイのイースターホノルルロータリークラブと、一緒に植樹事業をさせていただき、そのこと自体は日米親善と言う形で持つことができまして、なかなか日本のニュースが報じられませんでしたが、現地ではたくさんの新聞ラジオやテレビなどで報道していただきました。今日はわざわざハワイから小山先生ご夫妻にご出席いただいております。本日はどうもありがとうございます。

本日は、ゲスト・ビジターの方々にたくさんお越しいただいております。ぜひ名簿をご覧ください。

今、指揮者の小林研一郎先生もこちらに向かっております。今日演奏していただく、瀬崎明日香さんの師匠でございます。私共はロータリークラブとして、ロータリークラブの方にたくさんお越しいただいておりますけれども、社会奉仕事業がメインの仕事でございますけれども、コバケンさんは10年位前から、知的障害者の支援や東日本大震災の支援のために、チャリティーコンサートをずっと続けておられます。今日演奏される瀬崎さんも、チャリティーをボランティアで参加されていらっしゃいます。

 

 

来賓ご挨拶  松尾通特別代表

 

皆様こんばんは。東京恵比寿RCの松尾と申します。

もう、東京渋谷RCが誕生して、揺籃期を過ぎて今成熟期に入っているところだと思います。今日は、日本の

RCの第一ゾーン、第二ゾーン、第三ゾーンの勉強会がございまして、会員基盤向上について学びました。議題は、会員増強と公共イメージの向上です。今日1日学んで来たのですが、どこのクラブでも、会員増強は悩んでおりまして、永遠の課題だと思います。しかし東京渋谷の来年の秋には、東急プラザが開業すると言うことで、そのキャッチフレーズがメローライフですね。成熟した街渋谷と言うことで、若者の街から、だんだん成熟した街へ変わってきています。町とともに発展をして東京渋谷RCがますます発展することを望んでおります。今日は、ゲストを見たら、世界の小林研一郎先生がいらっしゃると言うことでびっくりしてきました。ほんとに今日は嬉しい日で、桜もどんぴしゃりでございます。今日は楽しみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

朝倉信親睦委員長

 

皆様、本日は当クラブの観桜会にお越しいただき誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。皆様ここに来るまでに、かなり桜を楽しまれたのではないかなと思います。桜の満開の時に使う言葉に、花時と言う言葉がありますが、今日はその言葉がぴったりな日だと思います。そして今日は、京都西北のロータリークラブの方々を含めて、90名近くの方にお越しいただきました。これから本日の宴ですけれども、室内楽の王道である弦楽四重奏を瀬崎明日香さん率いる方々に演奏していただきます。そしてここ八芳園ですけれども、八重桜、しだれ桜など90本植えられております。まさに今日のためにここが用意してあるのかなと思います。この後皆様方のお席にくる懐石料理を楽しみください。本日は、皆様方と素敵な時間を過ごしていきたいと思います。

 

 

乾杯のご発声 梯会長 京都西北RC

梯と申します。それこそ渋谷ロータリークラブと京都西北ロータリークラブの架け橋だとお思いください。本日は素晴らしい桜を東京で見せていただきました。一昨日、母を連れて、母の実家に行っておりました。白川と言う川が流れておりまして、巽橋と言う橋がかかってます。そこの地域に舞妓や芸妓が集まっているのですが、そこに母の実家がございます。そこに昔、お茶家がありまして、谷崎潤一郎先生や川端康成先生がお越しになり、景色を眺めておられました。特に入り浸ってたのが、吉井勇先生です。お茶屋が、新橋に張り出しておりまして、そこでついつい飲み過ぎてしまい、吉田勇先生は、寝られたそうです。今時そんなことを鈴木会長がなさったら、急いで帰らないと、奥様に申し訳が立たないと言う事ですね。祇園と言うのは、時間が流れていくように、移ろう四季の表情がある街です。流れるような時間の中で、芸妓・舞妓が磨かれていきます。特に、艶っぽくなるのは、この桜が咲く頃なのです。これにちなんだ与謝野晶子さんの歌もございます。本日は素晴らしい席に呼んでいただきありがとうございました。

 

 

 

出演者紹介 鈴木健嗣会長

実は私は、音楽は素人でございますけれども、わからないと言ったら、小林先生は知識は必要ない、自分の好きなように聞いて好きなような感動があって、それが1番いいんだとおっしゃっておりました。私は、大ファンなんですけれども、やはり素晴らしい音楽というのは理屈では説明できないですけれども、涙腺が緩んできたりだとか、気持ちが高ぶってきたりとか、そんな感じがします。その音楽を皆様に本日ご紹介できることがとてもうれしいです。瀬崎さんは、芸大を首席で卒業されたりとか、いろんな経歴がございます。しかしながら、1番親しみやすいところで、小林研一郎さんの首席のバイオリンをいつも担当なさっております。

そして、次のバイオリ二ストが、太田さんです。読売日本で今はバイオリン奏者として活動しておられます。そして1番背の高い右手の渡辺さんが、群馬交響楽団でございます。こちらの八宝園の副社長様が、中学校時の同級生だったのです。そして渡辺さんは、今はNHK交響楽団に所属されております。

 

 

 

 

 

閉会の挨拶 松本会長エレクト

 

小林研一郎様ご夫妻、姉妹クラブであります京都西北ロータリークラブの皆様、東京恵比寿ロータリークラブの皆様、 2750地区会長エレクトの皆様、ゲストビジターの皆様、年度末のお忙しいところ多数ご参加いただきまして本当にありがとうございました。そして瀬崎明日香さん、演奏していただいた皆様、心に染みるコンサートをありがとうございました。改めて御礼申し上げます。私ども東京渋谷ロータリークラブは、2020年に創立20周年を迎えます。世界の情報発信地、国際都市、渋谷として、渋谷に根付いたロータリークラブとして、さらに社会奉仕、地域の皆様とさらなる発展を遂げて、皆様に親しみ住んでいただけるロータリークラブになれるよう邁進していきたいと思っております。私は、改めて、来年新しい年がスタートするので、力を合わせてまた素晴らしいロータリークラブを築いてまいりたいと思っております。本日は皆様大変お忙しいところお越しいただきありがとうございました。本日、観桜会に出席いただきました皆様だけの更なるご発展とお祈りいたしまして、最後のご挨拶とさせていただきたいと思います。

 

次回例会予定

2018年4月9日 12:30

セルリアンタワー東急ホテル

卓話

「イニシエーションスピーチ」

伊村 健二朗 会員

 

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索