Copyright © the RotaryClub of TokyoShibuya all rights reserved.

​Tell:03-5728-1182

​Fax:03-5728-1183

東京渋谷ロータリークラブ事務局: 

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂606

September 17, 2019

February 15, 2019

January 22, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

2019年3月例会報告

 

 

3月4日  12:30~ セルリアンタワー東急H 39F

卓話 コモンズ投信㈱取締役会長  渋澤 健様

演題:『 渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く 』

 

 

 

 

 

 

 

松本会長挨拶

先週グアムの地区大会私と北野会長エレクト松尾会員の3名で出席して参りました。既にお聞き及 びの方もいらっしゃると思いますが、グアムに50年に一度の台風が、地区大会の2日間連続して停滞しておりました。私は、金曜日に午後到着する便でグアムに入ったのですが、その時、機内アナウンスで台風の情報がありました。その時までグアムに台風が来ていることを全く知りませんでした。当日は、到着して直ぐに会長幹事会があり、その後、RI会長代理ご夫妻歓迎晩餐会がありました。地区大会の会場は、宿泊しているホテルの隣で歩いて5分ほどなのですが、とても風と雨で歩ける状態ではありませんでした。その為に、わざわざシャトルバスを出して頂き、徒歩5分程のところを送迎して頂きました。グアム島内にも外出禁止令が発令され、タクシーも全く動きませんでした。大変な状況でしたが、ただ幸か不幸か、会場に2日間缶詰め状態で、会議や色々なセレモニーがございましたので、外の天候など知る由もなく、淡々とプログラムが進んで行ったという感じでございました。私は、日曜日に帰ってきたのですが、北野会長エレクトは、本当に災難で、私どもはJALの便で帰れたのですが、その30分後に出発のユナイテッド便が欠航してしまい、北野会長エレクトは、止む無く一泊延長されて翌朝お帰りになられました。グアムに2月に台風が来るというのは殆ど無く、50年に一度の貴重な経験をさせて頂きました。服部ガバナーにおかれましては、この地区大会の事は、恐らく孫子の代まで語り継がれるのではないかと思います。さて、いよいよ3/25に観桜会がございます。ゲストは、世界的な指揮者の小林研一郎さんです。彼自身が、ピアノを弾き、歌をお歌いになったりする非常に貴重なショーになります。どうか1人でも多く方をお誘い合わせの上ご出席お願い致します。本日の卓話は、渋沢栄一さんの玄孫である渋澤さんをお招きしております。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

東京グローバリーロータリークラブ 樋口綾子会長

私どもが発足し、今年で無事に5年目を迎えることができました。そこで、4/4(木)に、それを記念しまして、お祝いを開催致します。まだ桜が咲いてるかも分かりませんが、お庭が本当に綺麗なので普段着で是非いらしていただければと思います。クラブの5年間の活動報告をさせていただきます。日本赤十字を通して日英バイリンガルの本を書き、香港で作成。無料で子どもたちに配布予定で、もうすぐ港に着きます。4/4に日本赤十字の近衛さんを通して難病の方々に読んで頂ければと思います。その本は、クリントン大統領が読み聞かせして大反響を呼び、10年間ベストセラーでした。若い学生さんが作りました。内容が深いのですが、一応、絵本ということです。作者はお亡くなりになったのですが、ご両親がビジネスには使わず、どうか無料で子どもたちに提供して欲しいとのことです。作者が日本を旅した際、日本にとても良い印象を持ち、日本のお子様たちに提供してほしいということでした。資金面など難しいところもあったのですが、5周年に間に合わせたく、急ピッチで仕上げました。皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

3月11日  12:30~ セルリアンタワー東急H 39F

卓話 京都西北ロータリークラブ 平野 陽 様

演題:『祇園夜話』

 

 

 

 

 

 

松本会長挨拶

冒頭のご挨拶でも申し上げましたが、今日で東日本大震災から8年が経ちました。まだ5万人以上の方々が避難生活をされていらっしゃいます。各被災地は復興事業が行われておりますが、高齢化や人口減少などもあり、思ったように復興が進んでいないという状況でございます。私共ロータリークラブも、様々な形でご支援をさせて頂きました。
ただ、一番大切なのは、この事を何年たっても風化させてはいけないと言う事だと思います。これから南海トラフとか大地震が来るという予想もあります。明日は我が身と思って頂いて、被災地の方への思いを一人一人が心に刻み、ご支援を続けて参りたいと思います。
昨日、「景丘の家」のオープニングセレモニーに行って参りました。地区補助金でご支援させて頂いた子どもテーブル事業の一環で、渋谷区居住の児童・青少年・乳幼児を育てる子育て世代、これらの人々が交流支援する施設として「景丘の家」がオープンしました。区民の方々も交流できる場となっております。こちらの施設に、地区補助金で遊具を2台寄贈させて頂きました。この施設の営業時間は、11:00-19:00までです。皆様、お時間がございましたら御足を運んで頂き、是非ご覧下さい。また、これからロータリーとしても、この施設を利用しながら子ども達を支援できるような事もしていきたいと思っております。
最後に、再三のお願いとなりますが、今月25日に観桜会がございます。現在80名が出席予定です。残念なことに会員がまだ19名しかお申込み頂いておりません。今年は100名規模にしたいと思っております。是非ご協力お願い申し上げます。

 

 

景丘の家

​​

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月18日  12:30~ セルリアンタワー東急H 39F

卓話 ビストロ・シャンパーニュ・トレゾール 山本 一人 様

演題:『 シャンパーニュの動向と魅力 』

 

 

 

 

 

松本会長挨拶

この時期に降る雨を催花雨と言うようです。花を咲くのを促す雨。東京は21日に開花宣言が出ております。そしていよいよ、25日は観桜会でございます。毎年この時期になると眠らない日々が続くのですが、今年は雨さえ降らなければ、いい状態で満開とは行かなくても綺麗な桜でゲストをお迎えできるのではないかと思います。一応現在のところ101名ご出席いただいています。皆さまのお力の賜物です。著名な方もゲストで何名かお呼びしておりますので、華やかな会になるかと思います。今、私の知り合いで、渋谷で高級時計のシェアリングサービスの会社を経営している秋葉さんという方がおり、今の時代にマッチングしたビジネスをしているのですが、おそらく、99%入会いただけるかと思うので、皆さまフォローアップよろしくお願いいたします。そして今日の山本さんのシャンパンの卓話楽しみにしております。まさしくロゼのシャンパンが美味しい季節になるので、ロゼのシャンパンをお聞かせいただければと思います。

 

京都西北ロータリークラブ訪問

 

 

 

3月18日  18:30~ 八芳園白鳳館

 

小林研一郎 様

「炎のコバケン」こと世界的指揮者・小林研一郎様のピアノとトークショー

 

 

 

 

 

 

松本会長挨拶

皆さんこんばんは。東京渋谷RC会長の松本でございます。皆さん、何とか桜が咲きました!私、ここ一週間ぐらいずっと睡眠不足が続いておりました。毎日寝る前になると、開花宣言とか満開とか花冷えとか、その言葉が呪文のように頭の中をぐるぐる回って本当に眠れませんでした。お陰様で今日からは枕を高くして寝る事が出来ます。改めまして、本日は、年度末のお忙しい処、多数のご参集を賜りまして、本当にありがとう存じます。姉妹クラブの京都西北RC様からは、澤田会長をはじめ15名の方に京都からお越し頂きました。先週は、私どもが京都西北RCさんとの親睦ゴルフで、お邪魔したばかりなのです。いつも、ご歓待をいただき、ありがとう存じます。今日は、どうぞ観桜会をお楽しみください。

親クラブである東京恵比寿RC様から遠藤会長、小嶋幹事にお越しいただき、本当にありがとうございます。明日も、ここで観桜会があります。私どもも、もちろん参加させていただきますが、遠藤会長、行ったり来たりで本当にお疲れ様です。よろしくお願い致します。そして、今日は100名を超えるゲストの方々にお越しいただきました。満員御礼でございます!心から感謝を申し上げます。 私も、今年会長なので、私自身のゲストの方を沢山お呼び致しました。私にとって大変分不相応な著名な方に沢山お越し頂いたものですから、今日は、かなり緊張しております。お呼びしたゲストの中で、特に今日ご出席いただきたかった方がいらっしゃいます。野村監督でございます。監督どうもありがとうございます。実は、私が東京渋谷ロータリークラブに入会するきっかけを作ってくださったのは、野村沙知代さんでした。監督はご存知無かったと思うのですが、楽天の監督をなさっている頃に、幸代さんとよく食事などさせていただいたのですが、その時唐突に、あの口調で、「あなた、ちょっとロータリークラブに入っているの?」と聞かれまして、「入っておりません」と答えたところ、「じゃあ、渋谷に入りなさい」と言われました。1分位で会話が終了したと思うのですが…。ロータリアンの方はご存知だと思いますが、ロータリーの掟がございまして、返事は、「イエス」と「はい」しかありません。「ノー」と「いいえ」は、ございません!今考えると、私はその時からロータリアンの資質は兼ね備えていたのかと思います。 今日は、野村監督には、観桜会を沙知代さんと一緒に楽しんでいただきたいと思います。私も沙知代さんと一緒に楽しませて頂きます!
さて、少しだけ、私ども渋谷RCのお話をさせて頂きたいと思います。東京渋谷RCは、今年で設立18年目を迎えます。ご存知のように、渋谷は、2020オリンピックパラリンピックに向けて、渋谷駅前を中心に、大規模な再開発事業を行っております。渋谷ヒカリエを皮切りに、あと数棟の高層ビルが立ち並ぶ予定でございます。これから渋谷は、ロンドン・パリ・ニューヨークと並ぶ国際都市として、更に世界から注目を集めると言われております。世界への情報発信地・渋谷。その渋谷の地に根付いたRCとして、更に地域に必要とされるクラブを目指して参りたいと思っております。どうぞ皆様、今後共、RC活動への更なるご理解とご支援をいただければと存じます。今日の観桜会は親睦委員長の児玉さんを中心に親睦委員、姉妹クラブ委員、事務局の平田さん町田さん。特に平田さんには、土日お休み返上で頑張って頂きました。会員全員でこの準備を進めて参りました。皆さまに十分なおもてなしが出来るかどうかはわかりませんが、ただ、皆様をお迎えする気持ちだけは、今日の桜の様に満開でございます!色々至らない点などあろうかと思いますが、その時はこの満開の桜に免じてお許し頂きたく存じます。そして今日は、スペシャルゲストとして、私の人生の、そして、ゴルフの師匠でもあります世界的な指揮者「炎のコバケン」こと小林研一郎さんにお越しいただいております。本当にコンサートなど多忙なスケジュールの中、合間を縫ってご出席いただきました。今日はタクトをピアノに替えて、素晴らしい演奏と素敵なトークをご披露頂きます。是非、最後までお楽しみください。
最後になりますが、今日ここにお越しいただいた皆様のご発展とご多幸を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

 

 

 

京都西北ロータリークラブ 会長 澤田 守成 様

今宵は、大変素晴らしい、平成最後の観桜会にお招きいただき、心から御礼を申し上げます。私たち京都からは、会員家族15名で参加させていただきました。昼間は、赤坂の迎賓館をご案内いただきました。いつもお心遣いを頂戴し、心から御礼を申し上げます。私たちは長年にわたって、姉妹クラブとして友好そして親睦を深めてまいりました。これからも広く深く広げてまいりたいと思います。どうかご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。

先程、松本会長からも広くお話があったのですが、毎年京都に渋谷ロータリーから親睦旅行にお越しいただいております。ゴルフに観光に懇親会と、楽しませていただきました。それでは、結びにあたりまして、東京渋谷ロータリークラブの益々のご発展、そして本日いらっしゃる皆様の健康をご祈念致しましてご挨拶とさせていただきます。

 

 

 

 

乾杯 東京恵比寿ロータリークラブ会長 遠藤久介様

 

本年度、東京恵比寿ロータリークラブの会長としてご挨拶させていただきます。私よりはるかに先輩がいる中、私なんぞがご挨拶をさせていただくのは大変僭越ですが、今ご挨拶でもあったように親クラブであったこと、渋谷ロータリー設立のお手伝いをさせていただいたこともあり、乾杯の音頭をとらせていただきます。先程、松本会長の挨拶にもありました通り、私共も、こちらで明日例会をさせていただきます。先週、開花宣言がありましたので、このままどんどん咲いてくれるのではないかなと思っていましたが、土曜日は箱根で雪が降ったようで、三寒四温がうまくいったようです。それでは、東京渋谷ロータリークラブ、京都西北ロータリークラブの益々のご繁栄、本日いらっしゃる皆様方の健康をご祈念致しまして、乾杯!

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索